About

サクロモンテとは…


フラメンコスタジオ「サクロモンテ」は、ギタリスト説田稔がスペインから帰国後の1979年に創設、ギター科と舞踊伴奏科からスタートした。後に舞踊伴奏科の踊り手を担当していた説田幸子による舞踊科も加わり、フラメンコの総合アカデミーとして日本のフラメンコの黎明期より普及・発展に努めてきた。

1997年より東京・西荻窪に自スタジオを構え、ギタリストや舞踊家を育成。特に舞踊伴奏分野において多くの優秀な人材を輩出している。

2008年説田稔が引退し、また説田幸子が2016年6月に逝去した後は、スタジオ専属ギタリスト・石井聡や、サクロモンテ出身の舞踊家・宇留野妙子らがスタジオを引き継ぎ、フラメンコの文化を継承していく。